--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.22.19:30

Little Princess

Little Princess (Oxford Bookworms Library)Little Princess (Oxford Bookworms Library)
Frances Hodgson Burnett
語彙400 総語数5841

現在まで38,069語

先日読んだ「Help!」はハマれませんでしたが、これは時折音読しながら、あっという間に読み終えました。おサルは暴れなかっただろーかとか、おいしそうな食べ物ってこんな感じかな~とか、暖かそうな部屋の色合いとか、自分の空想が広がる余地があるこういう作品は、私には向いているような気がします。
でもRam Dassさん、今の日本ではあなたは犯罪者になってしまう可能性大ですよぉ~


読んでいる途中で、小さい頃にこの作品の絵本もどきを読んだことを思い出しました。なんと言っても、寂しく暗く寒かった部屋においしそうな食べ物や飲み物、あたたかな炎が魔法みたいに現れるシーンがお気に入りだった記憶があります。確か当時は「小公女」という言葉が意味不明だったような…w

泣きこそしませんでしたが、夢中になって読みました。
おすすめです(^_^)
スポンサーサイト
YL1~トラックバック(0)  コメント(3)
Next |  Back

ゆぅ

いろいろ洋書を読んでますね~。
やっぱりたくさん読んで慣れないと、ぱぱっと読めるようにはならないですもんね。
私は最近さぼってばかりだったので、読まなくっちゃ。
日本昔ばなしの英訳版を読んたのだけど、飽きちゃって(^-^;・・・
しがみついてないで別な本に変えてみようっと。

2006/05/22(月) 20:40:33 | URL | [ 編集]

KIKKA

私が初めて買った洋書です!実際に読んだのは、買ってから随分あとになってしまいましたが(笑)。女性は好きなんですよね~こういうお話が!題名を見てすぐ買いました(笑)。楽しめた本でした。

2006/05/22(月) 21:21:24 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

i-100ゆぅさん
いや~、洋書はまだ全然ですよ~。
今のところ月に4~5冊、このペースで行くと100万語なんていつになるやら…って感じですが、まぁ出来る範囲で楽しく読めればいいなと思っていますi-237
うんうん、苦痛な時には別な本に浮気しちゃった方がいいと思いますよ~。私は次はそうするつもりです!

i-100KIKKAさん
KIKKAさんの初めて買った洋書だったんですか。確かに、女性はこういうお話好きですよね!
私はこの本を買う時は結構悩んだのですが、結果的に大正解でしたi-179
洋書は、いろんなジャンルの本に挑戦できそうだから、楽しみが多いですね!

2006/05/22(月) 22:32:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。