--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.20.23:13

The Monkey's Paw

The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)
W.W. Jacobs
Oxford Bookworms Library , Stage 1 (400 Headwords)
4,900語

現在まで11,333語

いろんな方のブログやamazonのレビュー等でおおむね評価が高く読みやすそうだったので購入。
多読にまとまった時間を取ることがなかなかできず、いつも5分くらいの細切れになってしまうんですが、今日は夜時間が急に空いたので一気読みしてみました。
うんうん、確かに読みやすい!怖いけど読み始めたら先が知りたくて止まらなくなりましたよ。
以下、ちょっとだけネタばれ?あり。



最後に訪れる微妙なラストも含めて全体を通してハラハラドキドキでしたが、一番怖かったのは物語の前半、まだ話が深刻になる前にミセスが放った次の一言。

Yes, ask the paw to give me two more hands.

あれはミセスのジョークだったんですよね?
しばらく気付きませんでした(^^;)
ミセスの両肩のあたりからニョキニョキと2本の手が伸びるのか、それとも背中に生えて使いづらくてかなわんというブラックな落ちなのかとか、ハラハラしてしまいましたよ、私は。。。
でもあのラストは、どんな願いだったんでしょうね。いろんな解釈ができそうですね。
YL1~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

bambo

この本、私も読みましたよ。
後半のスピード感がすごかった印象があります。
こういう面白くて読みやすい本を探すのって、多読を続けるためには大事ですよね。

2006/04/22(土) 07:29:23 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

コメントありがとうございます^^
確かにスピード感がありましたね!
途中で中断することができず、最後まで一気に読み切ってしまいました。
たった400の語彙数なのに、これだけ面白く読めてしまうなんて…。書いた人スゴイですよね!

2006/04/22(土) 18:21:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。