--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'04.26.20:27

The Canterville Ghost

不調続行中なので、ゴロゴロしつつたまに本気で寝つつ、読書のみ。
明日はまず間違いなく復活してるでしょう♪

The Canterville Ghost (Heinemann Guided Readers) The Canterville Ghost (Heinemann Guided Readers)
Oscar Wilde、Stephen Colbourn 他 (1993/01/31)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る

YL2.8 総語数8,200
現在まで:76冊 516,148語

Canterville Ghostの他、2編が収められてます。
こういうお話だったんですね、カンタヴィルの幽霊。
幽霊?なにそれ?なアメリカンファミリー、面白すぎw
2話目、3話目も面白かったです~。やっぱオスカーワイルドいいわ。
確かこれと全く同じ本、パラさんが読んでた記憶が…。
その時からこの表紙が気になって、読んでみたかったんですよね。
パラさん、元気かなぁ。


スポンサーサイト
YL2~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

hanazo

にゃんたろーさん、こんばんは。

カンタヴィルの幽霊っていろんなGRから出版されているんですね。
私はOBWと洋販ラダーの2冊を読みました。
違いはさほど無かったように記憶してますが、洋販ラダーはちょっと読みづらかったかな。
最近多読も進んでますねぇ~。
私も連休を利用してCD付きのGR読もうかなぁ~。最近ご無沙汰のGRです。

2007/04/26(木) 22:07:14 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

おはようございまーす!
カンタヴィルの幽霊、amazonで検索するとたっぷり出てきますよね。
オスカーワイルド、他のも読んでみたいデス。

CD付きいいなぁ♪
最近図書館で借りてるんですが、音源付きかと思って借りてみたら付いてなかったり、なかなか思うようにいかんとですー(^_^;)
絵本や児童書も図書館にあるといいんだけど、私が行ってるところにはないんですよね~。

2007/04/27(金) 06:16:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。