--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.22.06:19

Catwings

Catwings (Catwings) Catwings (Catwings)
Ursula K. Le Guin (2003/05)
Scholastic Trade
この商品の詳細を見る

YL4 総語数2,912
現在まで:61冊 356,730語


羽を持って生まれてきた子猫たちが、母親のもとを離れて旅立ちました。
そして子猫たちは、いろんな出来事に遭遇して…

難しかったですー
今までで一番、ちゃんと読めてたんだかどーなんだか自信が持てない本。
特に前半、分からない単語のオンパレードで、たっぷりの挿絵がなかったら絶対に読み進められなかったと思う。
SSSの書評を読ませてもらうと、「透明感のある文章」とある。
正直、その透明感を味わえるほど、私はこの本を読み切れてないなぁ。

これは再読しなきゃだな。

スポンサーサイト
YL4~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

える

私もこれ、本屋で座り読みしたのですが、なんか文章がこむずかしくて付いて行けず途中でやめちゃいました。
YL4はまだ無理なのか…と落ち込みましたよ(;_:)
というか、
羽のはえた猫なんて、、、

キモイ

と思ってしまいました(^^;)

またいつかチャレンジしてみます。

2007/01/22(月) 10:04:45 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

ウハハi-237
キ、キモかったですかぁi-201
確かに触り心地はちょっと微妙な感じかもi-229
後半は前半よりはだいぶ良かった気もするけど、それでも飛ばしまくりで、ほとんど勘で読んでました~
私ももうちょっとYL3を読んでから再読するかも。

2007/01/23(火) 00:32:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。