--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.15.07:34

Alice in Wonderland

Alice in Wonderland: Level 2 (PENG) Alice in Wonderland: Level 2 (PENG)
Lewis Carroll (2001/01/22)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る

YL2.4 総語数7,600
現在まで:59冊 343,818語


読んだことないと思ってたけど、読み始めたら覚えのあるキャラやエピソードが。
昔読んだことあるのかなぁ。謎。

チェシャキャットのことは知っていたけれど、ニヤニヤ笑いを残して消えるところはイメージ通りで、妙にうれしかったり。

最後の最後で少しだれたけど、後はかなり面白く読みました。
表紙はあまり好きじゃないけど、中の絵はきれいだし。

ストーリーをあーだこーだ考えてるとつまんないと思うので、何も考えず、目の前のセンテンスをなぞるように楽しむのがおすすめ。


スポンサーサイト
YL2~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

hanazo

にゃんたろーさん、おはようございます。

この本何度投げたことか。(苦笑)
レベル2のGRを沢山読んでた頃何度もチャレンジしては投げ、投げ、投げ・・・。
つい最近やっと読めました。

なんて読めなかったかは謎ですが、いつか読めるようになりたいと思い原書を買ってしまいました。
話は面白いんですが、マザーグースとかいろんな言葉遊びがあるらしいので1度翻訳ものも読んでみようと思ってます。
そうやって積読本は増えていくhanazoです。(汗)

2007/01/15(月) 08:54:54 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

こんばんは~♪

この本投げた気持ち、なんとなく分かります~
私、この本買ったのだいぶ前なんですが、長い時間あっためてようやく読む気になったんですよ。
なんででしょうね、これ(^_^;)

うまく説明できないんだけど、不思議な面白さがある本ですよね。
日本語訳では分からない、英語ならではの面白さが味わえる本って、こういう作品なのかもしれないですね。

2007/01/16(火) 00:08:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。