--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.26.07:41

Chemical Secret

Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms) Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
Tim Vicary、Jennifer Basset 他 (2000/08/03)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る

YL3.2 総語数10,000
現在まで:57冊 322,018語

40半ば、年齢的にも厳しい状況の中、ようやく条件の良い再就職先を決めることができた化学者John。
不自由な思いをさせていた娘たちにやっと裕福な暮らしをさせることが出来るようになった彼は、妻が亡くなって以来しばらくぶりに幸せを感じていた。
しかし、自身の働く工場に関するある重要な事実に気付き・・・。


面白かったですー。
昨日の夜美容院で髪切ってもらいながら読み始めたんですが、この先どうなるのさと気になって気になって…。
いつも空き時間や移動時間に本を読むんですが、朝起きて早速つづきを読み始めてしまった多読本はこれが初めてです。

Tim Vicaryは、ほんと上手いこと書く人ですねぇ。
この短いお話の中で、読者に手に汗握らせ、社会問題について考えさせ、家族について思いをめぐらせ、自身の良心とも向き合わせ、そしてちょこっと恋愛要素?(←これはやや中途半端だけど)
「嫌な予感」の感じさせ方なんかもお見事で。
あぁでも、なんともやりきれないですね、このストーリー。
お父さんの、そして娘さん達のこれからのことを念じずにはいられません。


参考にしている「今日から読みます英語100万語!」によると、この本はYL3.2なんですね。
まだ57冊しか読んでないし、30万語超えたばっかりだし、本来であればもう少しYL2台の本を大量に読むべきなんだろうけど、このChemical Secretはサクッと読めたみたいなので、あまり気にせずYL3台の本など、あれこれ取り入れて行こうかと思っています。
もともとそんなに多読学習法に忠実だったわけでもないし、もう面白そうかどうかで選ぶのもいいなかーと。
まだ読んでない本も手元にあるんですが、あまり興味の持てない本を読み続けるのがややツラくなってきたような。



スポンサーサイト
YL3~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

パラ

この本、ラストの哀愁漂う挿絵が記憶に残ってます。

あまり興味の持てない本というと…GRのセット買いしました?
私自身がセット買いで興味の無い本を読むのが苦痛だったので。ようやくそれらを読み終わって解放されたんですが、衝動買いの児童書の山に今度は苦しんでます。(笑)
最近英語学習から遠ざかっていたので、せめて読むことだけは、細々と続けたいとは思ってはいるのですが。

2006/12/27(水) 02:50:24 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

GRのセット買いは一度もしたことないんですよ。
既に持ってるのと1冊でも重なってると、ついもったいなくって(笑)
パラさんやbamboさんのところで未読の本の数を見かけてクラクラしてるレベルですから、私の苦痛はカワイイものですよ~(笑)
ただそれでも、無理矢理選んで買ったはいいけど、結局読む気にならずに手つかずの本がソコソコあるんですよねぇ。もう、手付けずに売っちゃおうかと。
レベル3のGRだと面白そうなのが多い感じなので、フライング気味だけど移行しちゃいます。
児童書…実はまたしてもMarvin Redposシリーズが途中で止まったまま(笑)
これもサックリあきらめちゃおうかなー
他の児童書も試してみたいんだけど、買うのがややコワイです(^_^;)

2006/12/27(水) 08:50:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。