--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'10.18.09:42

Marvin Redpost: Kidnapped at Birth?

Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book) Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
Louis Sachar (1992/07)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL2.5 総語数5,209 現在まで206,095
ノロノロ多読もようやく20万語を越えたので、初めて児童書というものに手を出してみました。まずは、評判がよろしいようなこのシリーズを。

一文一文がとても短い。それじゃあ読みやすいかっていうと、知らない単語が多いので、そうでもない。
知らない単語率は、今までで一番多かったかなぁ。
文章がどれも短いからなのかなぁ、単語の意味が予想しづらいなぁと感じました。読み飛ばしても全体のお話が分からなくなるということはないんだけれど、ちょっともったいない気がしてしまいました。

肝心の物語ですが、正直中盤くらいまであまりのれなかったんですが、後半からぐっと盛り上がってきて面白くなりました。
とにかく、Marvin君自体に魅力がありますね。ユニークでかわいいーー♪
後半に何度も気持ちよく予想を裏切られ、読後感は非常にさわやかでした。
評判通り、良い本ですね!


がしかし個人的には今のところ、次第に一文が長くなっていくGRをじっくり読んでいく方が、なんとな~く楽しいと感じるようなそんな年頃なので(笑)、今しばらくはGR中心でいくかも…。

あ、でもMarvin君シリーズはもう1冊買ってあるので、そのうち読むけれど
あ、でもでも、絵本はひさびさに読みたいかも。絵本は、なんか好き。


スポンサーサイト
YL2~トラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back

hanazo

いいですよねぇ~。
8巻すべて読み終えてしまいました。

他の本どれもいいですよぉ~。読了してる方のブログを参考にすると大体のあらすじが分かると思いますが、4巻目はちょっとうるうる来ます。個人的好みをいうと私は6巻目の
A Flying Birthday Cakeが好きです。

ちょっとユニークで、でもちょっと繊細なMarvin君。
評判とおり期待を裏切らない良い本だと私も思います。

2006/10/18(水) 19:22:45 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

読みながら「次はこうするだろう」と予想したことと、
まったくかけ離れた行動をとってくれるMarvin君。
イキイキしてて可愛かったです~

今かぞえたら、3巻目まで持ってました(^_^;)
いずれは私も後を追って全巻制覇しますよ~♪
ずいぶん先になりそうですがi-201

2006/10/18(水) 20:41:27 | URL | [ 編集]

パラ

私も持ってますよー。全巻積読。(笑)

児童書になると途端に、知らない単語が増えて、簡単なものだけに、説明のような前後の文章もあまりなかったりするので、文自体が意味不明になることしょっちゅう。(笑)
一般書への道のりは遠いと感じてしまいます。

2006/10/19(木) 10:22:52 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

やはり持っておられましたか~。そして積読…フフ…(笑)

今回読んでみて、GR書いてる人ってやっぱりスゴイわと、尊敬してしまいましたよ。
語彙制限のある中で、ストーリーの展開だけでなく「空気」みたいなものを表現できるなんて、いや、ほんと天才!
一般書を気軽に手に取るようになるには、まだまだ実力不足だな~と再確認いたしましたi-229
GRの多読と並行して、読みたい一般書の精読をやるのもいいかもとも思いますが、始める前から挫折しそうな気がしてますi-201

2006/10/19(木) 12:30:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。