--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'10.14.18:57

The Birds

The Birds (Penguin Readers: Level 2) The Birds (Penguin Readers: Level 2)
Daphne Du Maurier (1999/11/01)
Longman
この商品の詳細を見る

YL2.4 総語数6,300 現在まで194,386
ヒッチコックの「鳥」はずいぶん昔に映画でみたんですが、この本を読んでいる間中ずっと「あれ?こんなストーリーだっけ??」と思いっぱなしで(^_^;)
映画は「鳥がスゴかった」というバカっぽい感想(記憶)しか残っていなかったので、あまり好みじゃないかもと期待せずに読み始めたのですが、なんのなんの。
閉鎖された空間で次の攻撃を待つ緊迫感、鳥が家の屋根や窓をひっきりなしに突く音の恐怖、ラジオも聞けなくなり、取り残されたような不安感…などなど、静かな怖さがひしひしと伝わる、読み応えのある作品でした。
物語の静かな終わり方も、ある意味とても怖ろしい・・・。

文章は割と難しかったかなとも思います。
??となって、何行か前に戻って読んだりもしたので、「ああっ!鳥達が急に・・・!!」のようなドキッとする瞬間的な恐怖・パニックは味わえませんでしたが、その手のショックにとても弱いので、味わえなくて良かったかも(笑)


余談ですが、大昔にセイシェルのバード島という小さな島に行ったことがあります。この島はヒッチコックの「鳥」のモデルになったんだと当時聞いたのですが、実際はどうだったんでしょう・・・。ググってもよく分かりませんでした。
この島には背黒アジサシという鳥がうじゃーーーっといて、地面が一面真っ黒に見えるくらいなんですが、人が近づいてもあまり怖がらないんですよね。
読んでる間、何度かあの光景を思い出してました。

スポンサーサイト
YL2~トラックバック(1)  コメント(4)
Next |  Back

パラ

この本を読んだ後に、ヒッチコックの「鳥」を見ましたが、話は全然違いましたよ。
ぃゃ、鳥が一杯ってのは、同じなんですが。(笑)
映画か、この本か、でなら、私はこの本の方が面白いと思います。

読書ペース、上がってきてます?
つまらないと感じる話に当たらなければ、読むのは、ほんと楽しいって感じます。
とはいうものの、私はとにかく目の前の未読崩しをしなくては。(汗)

2006/10/14(土) 23:16:36 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

あ、やっぱり映画の内容と違いましたか。
ちょっと安心・・・♪
私も映画よりこちらの方が面白かったです。
とかいって、映画の方は良く覚えてないんだけど(笑)

読書ペースは少しだけあがってるかもしれません。
他の学習が滞ってるから、さらに上がってみえるのかも(笑)
多読、ほんとにめちゃめちゃ楽しいですi-237
コレ始める前に、日本語の本読んでいたときより、
純粋に「読書」を楽しんでいる気がするから不思議。

2006/10/15(日) 21:46:17 | URL | [ 編集]

I like fireworks

ダフネ・デュ・モ-リア原作では「レベッカ」の方が有名かもしれませんね。映画の方は寒~い怖さがありました。
英語で読むのはストーリー的にはちょっと辛いかな…。

2006/10/17(火) 01:20:36 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

はじめまして!
「レベッカ」、日本語でも読んだことがありませんでした。
同じ作者だったんですね。The Birds を面白く読んだので、興味あります。
同じPenguin Readersで、Level 5であるみたいですから、このレベルが読めるようになったアカツキには挑戦してみようかな。

2006/10/17(火) 07:57:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

アジサシアジサシ(鯵刺:学名''Sterna hirundo'')とは、チドリ目カモメ科に分類される鳥類|鳥の1種。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

2007/08/10(金) 13:19:51 | バードウォッチング-鳥侍屋

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。