--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.07.06:22

Love or Money?

Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
Rowena Akinyemi、Jennifer Basset 他 (2000/08/17)
Oxford Univ Pr (Sd)

総語数7,300 YL2.0
現在まで84,727語

あらかじめ「登場人物が多くて少し分かりづらい」という情報は得ていたので、少しその辺気にしながら読み始めましたが、挿絵もあったし何とかなりました。
この手の小説では定番の、登場人物を一同に集めての謎解きシーンがあるので、このレベルでもこういうのが読めるのかという意味ではいいかも。
私の脳内では、探偵(警察ですが…)の配役は、藤田まことでしたww
他、火野正平や泉ピン子、船越栄一郎なども登場させ(もちろん脳内)、火サスちっくなお話として読みました。はい、邪道ですね。

ちなみに犯人当てましたよ♪勘ですが(汗)
面白さは、私的にはまぁまぁでした。
スポンサーサイト
YL2~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

ぺんぎん

(=゚ω゚)ノこんにちはー

>登場人物を一同に集めての謎解きシーン

あ、これ英語で読んでみたいです。
この本はオイラでも頑張れば読めそうな難易度ですね。

それにしても、英語の本で配役を考えながら読めるなんて。
高等技術ですね!
(`・ω・) ・・・しかも日本人・・・(笑)

多分(きっと)近いうちに手に入れてしまう予感。
もちろん読む時は、藤田まことが主役です。( ゚∀゚)

2006/08/07(月) 12:10:52 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

コメントありがとうございます~i-228

読んでる途中でちょっと飽きてくると、
勝手に配役してしまう傾向があるようです(^_^;)
言われてみれば、ALL日本人ですね(笑)
それもこの火サス、10年ぐらい前の再放送かもしれません(笑)

この本、読む前に思っていた内容とちょっと違って、
それで感想が「まぁまぁ」になりました。
藤田まことよりは、天知茂のがいいんです(古っ)
ぺんぎんさんのツボにはバチッとはまるといいですね~i-237

2006/08/08(火) 00:18:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。