--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'07.15.20:31

Days With Frog and Toad

Days With Frog and Toad (I Can Read)Days With Frog and Toad (I Can Read)
Arnold Lobel (1984/09)
Trophy Pr

総語数1,700 YL1.5
現在まで64,115語

最後の「Alone」。無二の友人Frogを励まそうと必死なToadは、けなげでもありウザ可愛いくもあり…(失礼)。
しかしこの二人は、幸せになる天才ですね。
スポンサーサイト
YL1~トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

bambo

Frog and Toadの4冊、私もこれから読もうとしているのですが、どういう順番に読んだらいいのかわかりません。
にゃんたろーさんは、次の順に読まれましたが、この順でOK?ですか。
①Frog and Toad Are Friends
②Frog and Toad All Year
③Frog and Toad Together
④Days with Frog and Toad

2006/07/16(日) 12:07:08 | URL | [ 編集]

にゃんたろー

こんばんは~
このシリーズはどれから読んでも大丈夫だと思いますよ。でも、
①Frog and Toad Are Friends
↑これはシリーズの一作なので、一番最初がいいんではないでしょうか。

それから、以下の日付はおそらく発刊時期を示すものだと思うので、これに準ずるのも良いかもしれませんねi-179

①Frog and Toad Are Friends(1970/06)
②Frog and Toad All Year(1984/09)
③Frog and Toad Together(1979/10)
④Days with Frog and Toad(1984/09)

2006/07/16(日) 20:56:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。