--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.18.19:33

Frog and Toad Are Friends

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book) Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)
Arnold Lobel (1970/06)
Harpercollins Childrens Books

総語数1,700 YL1.5
現在まで54,887語

大変に評判のよろしいこの本。
読み終わって、大きく大きくうなずきました。
「確かに面白い!」

話は変わりますが、エ●タの神様とかみてても笑えないことが多いんですよ、私。
小●太夫とか摩●とか、最近の人達は特に。(ファンの方ごめんなさい)
あ、いつもここからと犬井ヒロシは好きなんですけどね、ちょっと違うけどラーメンズとか。
で、何がいいたいかというと、エン●の神様の何倍も笑えましたよ、この本!
笑って笑って、そして泣けました。
正直に言うと、読み終わる時にはボロボロに泣いてました。
あぁ、心が疲れてるんだわアタシ・・・

この1冊に5つのお話が入っています。
Toadの天然ボケのかわいらしさと、Frogのやさしさが、めちゃめちゃ心を打ちます。
図書館で借りたんですが、返したくない…(^_^;)
買っちゃうかもしれません。
スポンサーサイト
YL1~トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。