--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'06.25.17:26

Holes

Holes Holes
Louis Sachar (2000/05/09)
Yearling Books
この商品の詳細を見る

YL6.4 総語数約46,938
現在まで:84冊 622,128語


多読のなんたるかも全然知らなかった頃、
「読みやすくて面白い!超おすすめ!!」という数々の絶賛コメントをそのまま鵜呑みにして即購入。

届いてすぐに真ん中辺りをパラっと開いた瞬間

「字多すぎ!絶対無理!!」

とつぶやいて、すぐさま本を固く閉じた、記念すべき最初で最短の挫折本。

長い時を経てやっと読み始める気になり、よーやく読み終えました。
内容よりうんぬんよりも、まずは読み終えたことに感動。



登場人物が多かったり名前(呼び名)が2つあったりして紛らわしかったり、最初かなりしんどかったですね~。
でも途中からすごく面白くなるので、同じように辛くなっちゃってる方は諦めずに読んでみてはどうでしょう。
ただ、張り巡らされている(ような気がする)伏線が気になって、何度も後戻りしてしまいましたが(汗)。


私にとってはあり得ないレベルの難易度なので、当然単語や言い回しは難しかったです。
読み始めと読み終わりでは、多少辞書をひきました。


ところどころ、主人公も知らない過去の出来事が挿入され、過去の因縁と現在の出来事が微妙にからみあう凝った構成になっていて、かなり楽しめます。

でも私としてはストーリーそのものよりも、主人公の心の中というか、物の見方・考え方が少しずつ変わっていくあたりに、妙にじーんときました。
登場人物もみんなひと癖もふた癖もあってそれぞれ魅力的ですが、登場人物の一人ゼロは特にお気に入りですね~。


まあいずれにしても読めてない部分がかなり多いはずなので(^_^;)、いつか再読しなくてはいかん本ですね。

とりあえず、満足♪



スポンサーサイト
YL6~トラックバック(0)  コメント(2)
2007'06.10.12:20

The Happy Lion

The Happy Lion The Happy Lion
Louise Fatio (2004/02)
Alfred a Knopf
この商品の詳細を見る

YL? 総語数約975(自分でカウント)
現在まで:83冊 575,190語

フランスのとある街の動物園に住むライオンは、街の人たちの人気者。ライオンも、彼らと毎日の挨拶を交わすのを楽しみに過ごしていて、とても幸せ。
そんなある日、たまたま開いてした扉から出て、街へ出かけてみたライオンは…



きれいな絵が良いです。

YL?トラックバック(0)  コメント(2)
2007'06.07.15:20

The Cat Mummy

The Cat Mummy The Cat Mummy
Jacqueline Wilson (2002/03/04)
Corgi Childrens
この商品の詳細を見る

YL3.5 総語数9000
現在まで:82冊 574,215語


以前hanazoさんのブログで知ってから、いつか読んでみたいと思っていた本。

hanazoさんのThe Cat Mummyの記事はこちら

主人公が、大切にしていた猫の死を、そして死そのものをどう受け入れていくか、
そしてその時周りのおとな達は…という感じのお話です。

児童書とは思えないややショッキングな内容も含まれるので、
これを子供が読むのか…と、正直ちょっと驚きましたが、
それを引っくるめて、とても素晴らしい本だという感想を持ちました。
「死」、昨日までそばに居た存在が無くなる、ということが理解できなかった、
大昔の自分の感情もひょっこり顔をだしたりして、懐かしさも残りました。

子供が読んだらどうなのかはちょっとイメージできないんですけど、
大人の方にはおすすめです。泣けてしまいますけどね。

英語は割と難しい単語が多かったので、時々辞書をひいて読みました。

hanazoさんのおかげで良い本に出会えました。ありがとうございました!

YL3~トラックバック(0)  コメント(4)
2007'06.01.18:30

Papa, Please Get the Moon for Me

Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book) Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book)
Eric Carle (1999/10/01)
Little Simon
この商品の詳細を見る

YL1.5 総語数235
現在まで:81冊 565,215語


お月様と遊びたい!と娘にせがまれたパパさん。
どんだけーと突っ込み必至な、超ロングはしごを使って大奮闘。そして…。


これも図書館で立ち読みした、エリック・カールの絵本。
折りたたみ式のページを開くと、絵が長くなったり広~くなったり。
きれいで楽しい、しかけ絵本です。
結構面白かったです。



YL1~トラックバック(0)  コメント(0)
2007'06.01.18:16

Rosie's Walk

Rosie's Walk Rosie's Walk
Pat Hutchins (1971/08)
Aladdin Paperbacks
この商品の詳細を見る

YL0.2 総語数32
現在まで:80冊 564,980語

図書館で立ち読み。
32文字しかないので瞬く間に読み終わりました。

どこまでもスーパーマイペースなRosieが、飄々としていて良い感じでした。
たまにはこういう絵本を読むのもいいですね~。

YL0~トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。