--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.27.15:18

White Death

White DeathWhite Death: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
Tim Vicary  Jennifer Basset
7100語

現在まで20,333語

簡単で短い文章を細かく使って、その場の様子を丁寧に描写しているからなのか何なのか、物語前半~中盤までが特に臨場感があり、テンポも良くて引き込まれました。
話し続ける弁護士が法廷で一瞬話を止める『意図的な間』がリアルだったり、言葉尻をとらえて裁判を有利な方向に進めた弁護士の「してやったり」な表情が目に浮かんだりと、まるでテレビを見ているみたいにドキドキしました(^^)看守?が後ろ手でドアを閉める音や、法廷に響く靴音が聞こえてきそうだったし、娘を信じようとするお母さんの表情や心の揺れ動く様子もよかった。
犯人はこの人かしらというのは、まぁ大抵の人には早い段階で分かっちゃうと思いますが(あの挿絵は反則でしょうw)、そういったことを差し引いても、私的には非常に読みやすい1冊でした。
スポンサーサイト
YL2~トラックバック(0)  コメント(2)
2006'04.22.19:31

Girl Meets Boy

Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1)Girl Meets Boy
Strange
Penguin Reading Lab, Level 1 (300 Headwords)
1,900語

現在まで13,233語

挿絵が漫画っぽくて、セリフもあるし読みやすい本でした。
でも、こんな風に一目で恋に落ちちゃったーという思い出がないので、残念ながらストーリーの展開に入り込むことが出来なかったデス。さみしすぎるよ、私の青春。
相手に再び出会うシチュエーションをあれこれ想像したりして、思いを巡らす二人の脳内がもっとたくさん書かれてたら、もう少し共感できてハマれたかも。
でも、同じ場面を二人の視点から説明している構成は良い感じでした。

YL1~トラックバック(0)  コメント(0)
2006'04.20.23:13

The Monkey's Paw

The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)
W.W. Jacobs
Oxford Bookworms Library , Stage 1 (400 Headwords)
4,900語

現在まで11,333語

いろんな方のブログやamazonのレビュー等でおおむね評価が高く読みやすそうだったので購入。
多読にまとまった時間を取ることがなかなかできず、いつも5分くらいの細切れになってしまうんですが、今日は夜時間が急に空いたので一気読みしてみました。
うんうん、確かに読みやすい!怖いけど読み始めたら先が知りたくて止まらなくなりましたよ。
以下、ちょっとだけネタばれ?あり。

 ...READ MORE?
YL1~トラックバック(0)  コメント(2)
2006'04.16.22:15

1 Way Ticket

1 Way Ticket Level 1 Short Stories (Oxford Bookworms Library)1 Way Ticket Level 1 Short Stories (Oxford Bookworms Library)
Jennifer Bassett Tricia Hedge

Oxford Univ Pr (Sd) 2000-01-27
売り上げランキング : 19,698
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


列車での旅を軸にして描かれた3編の短編小説が収められています。
土地の名前が出てくるのが少しややこしいけれど、全体的には読みやすいと思います。
個人的には3→1→2の順で面白かった。2はちょっと途中で飽きそうになったかなぁ。3は文句なしに面白かったので、一気に読めました!1はなかなか味わい深い雰囲気。

多読…もともと本好きなのでガンガンいっちゃいたいんですが、
購入し続ける資金がないかも(^▽^;)
YL1~トラックバック(0)  コメント(2)
2006'04.08.19:17

Marcel and the White Star

Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley

Longman 1998-11-02
売り上げランキング : 9,677
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私にとって多読はじめ、ペーパーバックはじめ。
語彙数200のやさしそうなこの本にしてみました。
Amazonで買ったのですが、届いてみてあまりの本の薄さにビックリ!
16ページだもんねぇ。
でも内容はリズム感があって読みやすい!ネズーもかわいい!
ついつい声に出して読み進んでるうちに、
あっという間に読み切ってしまいました(^^;)
所要時間20分くらい、分からない単語もそれほど多くはなかったし、
例えあったとしても、充分に想像で補えるのではないかと。
結論としては、多読を躊躇なくスタートさせるには
とても良い本だったように思います。
※ちなみに今の私の英語レベルですが、
 TOEICの結果が戻ってきていませんので何ともいえないのですが、
 TOEIC受験2週間前に行った模試では
 200問中85問の正解でした…そんなレベルですので、ご参考まで。

次は語彙数400くらいのものに挑戦してみる予定。
それでハードルが高すぎると感じたら、
200くらいのものをあと数冊読んでみるかもしれません。


YL0~トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 英語で読書~のろのろ多読メモ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。